夜中に目が覚めて眠れなくなる時どうするの?

夜中に目が覚めてそのまま眠りに戻れなくなることはありませんか?

夜中2時や3時でまだ起きるには早いので眠った方がいいのになぜか眠れなくなってしまう時です。

これは体内のアドレナリンがなぜか分泌されていて、ちょっとした興奮状態になっていて目が覚めて眠れなくなっているのです。

簡単でこの興奮状態を戻して眠りにつくことができる方法があります。

それは塩と砂糖です!

糖質が不足しているせいで目が覚める可能性があります。糖質を寝る2時間前に取るようにした方が睡眠の質を上げてくれます。キーウィフルーツが眠りの質を上げるという研究もありますのでおすすめです。(ソース

塩は副腎のストレスを抑えてくれる役目を果たしてくれて、アドレナリンの分泌を下げてくれます。

睡眠の質を上げる糖質と副腎のストレスを抑えてくれる塩を夜中に眠れなくなった時摂るとまた眠りに戻っていけるようになるわけです。

夜中に良く目が覚めるという人は、枕元に塩1対砂糖5の割合のもの置いておくといいと思います。目が覚めた時、舌の裏に少量置いてゆっくりと溶かしていってみてください。
気分が落ち着いて眠りにはいっていけるはずです。

睡眠にはいっていきやすいサプリを紹介してあるので参考にしてみてください。他にもメリットが多いメラトニンはおすすめです。

睡眠の質を上げるサプリは?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *